スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年6月2日

2007年06月03日05:08

月初の週末は絶対に釣行と考えていたのだが
久々の本格的な風邪が意外に長引き決心が揺らいでいた。
だが、6月はこの日逃すとおそらく行けないぐらい予定が詰まってる。
え?い、あとはどーとでもなるわい。ってことで釣行決定。
会社帰りにエサを購入。チロリもおいてあったので初めて購入。
帰って、速攻晩飯食べて就寝。23時に起きて0時半出発。
場所は宮津・日置漁港。一度だけ行ったことがあったのが
その時は釣果ゼロ。でもキスは釣れそうという印象があった。
また湾口なので夜釣りでマダイなんかこないかなという
期待もあってそこに決めた。 

2時半ごろ到着。月夜がきれいで風もなくかなり良さげ。
日が昇ったら引き釣りする予定。急いで竿3本セットして投入。
投入後すぐ当たりがあるのだがあげると全てふぐ。それも良型。
遠投すると当たりもなくエサもそのまま。さらにもっとほっとくと
名物ウミケムシ。1時間ぐらいそんなやりとりしてるとQD巨鱚のドラグ音。
さらにラインを出して様子見ると当たりが。合わせてあげると
22cmのキス。良型であることは当然ながら、QD巨鱚のドラグが鳴って
キスが釣れたのが初めてだったのでちょー嬉しかった。
しかしキスの当たりはこれのみ。あとはフグと格闘の末、夜が明ける。
70603_1.jpg

竿、1本仕舞って1本捨て竿、1本で引き釣りを始める。
素バリは全く無くガッチョがひっきり無しについてくる。
少し早めに引くとやってきました。キスちゃん達。
5本針にトリプルも1回あったり、9時ごろまでポツポツと釣れる。
陽が高くなるにつれサイズも小さくなってきた。
またいろんな魚の幼魚が釣れだした。アイナメ・カレイ・キューセン・・・
全てリリースしたが25cmのマゴチはさすがにお持ち帰りした。
当たりも遠のいてきたので10時ごろ納竿。
(写真はホウボウ幼魚)
70603_2.jpg

エサも残ってるのだがさすがに咳もとまらなくなり
どうしようか悩む。ふと思いついたんが引き釣り熟練者の見学。
後ヶ浜やったらいっぱいおるやろってことで向かう。
1時間弱で到着。どっかのチームの例会やってたみたいで満員御礼。
あわよくば投げ練なんて思ってたが見学に徹することに。
特にエサ付けなどの段取りを中心に見てたがほんと手際がいい。
感心すること、初めて知ったことばかりで来てよかった。
1時間程、爆睡して帰路についた。
70603_3.jpg

体調最悪で行った割にはそこそこ楽しめてお持ち帰りもそこそこで
よかった、よかった。
70603_4.jpg

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

matie(マティー)

名前:matie(マティー)
ものぐさな投げ釣りが大好きな中年??です。

最近のエントリ

釣行メモ

最終更新日 5月10日
2009年度
2008年度
2007年度

ニュース & お天気


-天気予報コム-

header_logo.jpg

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。