スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年回顧。「お仕事」

2008年01月13日23:58

こちらの方も私にとって「挑戦」であった。
ここまでのいきさつを知らない方は
「いよいよ社長やね。」とか
「来るべき時が来たね。」なんて言ってたけど
私にとっては人生の全てをあきらめなければならないと
思うほどの大決心であった。

社長の娘と結婚したのだからそんなこともっと昔に
決心せーよ、と怒られそうだが私は経営者にはなりたくなかった。
もっと自分のことだけ考えて生きたかった。

幼少時から家庭のゴタゴタがあり、それのせいか廻りの人の
顔色ばかり伺うようになり
結婚してからは自分の事より妻の実家ばかり
気を使うような日々続き、その反動からか
正直5,6年ぐらいは妻とケンカばかりだった。
でも本音はなかなか言えずにいた。
「経営者になりたくない。」 それ言ってしまうと
実家で妻の顔が立たなくなってしまうようでかわいそうだったから。

ある時、意を決して本音を言った。
妻は全て理解し、同意してくれた。それからやっと将来や子供の事を
話せるようになり、やっと家庭らしくなってきた。

それが2年前、社長就任の打診があった。
妻と相談した上で固辞し続け、このままじゃ会社に迷惑がかかると思い
会社を辞めると決心。そうなると地元じゃ住めないと考えて
地方の求人を探したりしていた。
しかし、逃げ続けるというのも疲れるものだ。(笑)
1年前に私の考えてることを全て妻の実家に話した。
なぜ、経営者になりたくないのか、我が家の考え。そして将来の夢。
経営者にあるまじき内容だと私自身も承知してるので
当然、納得はしてもらえなかったけど言い方は変わってきた。
「(社長)やらなあかんやろ。」から「やれへんか?」に・・・。

しかし、老いていく実父母、義父母を見ると私もこのままじゃいけない。
と、妻に覚悟を告げる。
将来の夢まで遠回りすることになるけど、(社長)頑張ってみる。と。
子供らにも話をかみ砕いてその旨を伝えた。

2007年1月1日。いろいろあったけど就任。
やりたい目標はいっぱい掲げたけど半分もこなせず。
それどころか、私が工場長として要所要所おさえていたところが
手薄になったことでいろんなボロがでてきた。
今年はまず、これを修復する生産システムを確立することが
最重要課題。こなせなかった目標と合わせて今年は
大変革の年にするつもりだ。
まだまだ若いつもりなんだけど体、ついてくるだろうか(苦笑)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

matie(マティー)

名前:matie(マティー)
ものぐさな投げ釣りが大好きな中年??です。

最近のエントリ

釣行メモ

最終更新日 5月10日
2009年度
2008年度
2007年度

ニュース & お天気


-天気予報コム-

header_logo.jpg

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。