スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月20日

2007年10月22日11:05

日に日に秋めいてきて、東播のほうではそろそろ
カレイが上がりだしたという声が聞こえだした。
今週はカレイ狙いにそっち方面に行くべく準備していたのだが
木曜日になって息子が部活休みやから
一緒に行きたいと言ってきた。どこ行きたいかと聞くと
「キスもカレイも釣れるところ。」とおっしゃる。
元々行こうと思っていた東播は混んでること必至だろうから
息子が竿出すには少し難しい状況。
日本海はカレイはちと早いだろうし、淡路は6日に行った時に
キスは少し終焉を迎えたことを感じたし。悩んだ挙げ句
とりあえず淡路に出撃することに決めた。

明け方から竿出すつもりで自宅を3時半ごろ出発。
道中、エサ屋に寄るのだが「青コガネ」なる虫餌がある。
「コガネムシ」は使ったことあるがコレは見たこと無い。
聞くとカレイにイイというので1000円購入した。
またキスの仕掛けもかなり少なくなっていたので
釣具屋に寄ると投げ仕掛けはもうカレイ仕掛け一色で
キスの多針仕掛けは全くと言っていいほど無く
仕方なく7~8号の3本針仕掛けを購入する。

淡路に行くのはいいもののどこでやろうかは
全く考えておらず、車中で息子にどんなどこで投げたいかと
聞くと砂浜がいいなあという。キャスティングの
爽快感を味わいたいようだ。ということで釜口漁港南側浜で
息子は納得。少し暗い5時頃竿出し。

7時くらいまでは完全に置き竿2本で攻めようと思っていたのだが
なかなか2本目が出せない。というのも先に出した竿は投入すると
すぐに当たりがある。犯人はチャリコ。
6時過ぎに息子が重そうにリール巻いてる。
27cmのマダイをあげて、超ご満悦。
CIMG1559.JPG
私があげたPEラインでゆっくり引きずってたらいきなり竿
持って行かれたとのこと。しかし
夜が明けきるとパッタリと当たりは途絶えてしまった。
置き竿のエサも全く食われず、引き釣りもやってみるが全然ダメ。
周りの釣り人もダメなようですぐ場を去られている。
10時頃まで粘ったが全く状況変わらず、場所移動を決意。

さあ、どこに行こうかと28号を南に下る。
砂浜ではどこもたぶん同じ感じだろうし、風もかなり強い。
どこか港内の小場所でと思い、佐野漁港の水道北側で竿出すことに。
CIMG1562.JPGCIMG1565.JPG
南西の突風が吹き荒れ、当たりも取りにくいが
足場もよく遠投も不要な場所だ。ここでは完全にカレイ狙いで攻めた。
エサは食われているが針にはかからない。試しに8号の仕掛けを
投げ込むとチャリコとコトヒキが針にかかる。小さいしキリがないので
元々の11~12号針でじっくり待つことに。たまにキビレが気持ちいい
当たりを楽しませてくれたがあとはハゼ、ハゲが釣れたのみ。
あと1時間ほどしたら満潮の潮止まり。ここまで踏ん張るぞと思いきや
自宅から電話があり、嫁の実家から外食誘われたとのこと。
5時くらいまでに帰ってきて欲しいとのことで3時に納竿とした。

お持ち帰りは結構重くてにぎやかになったものの
キスもカレイも釣れず撃沈。息子は朝方に釣った真鯛で
納得したようだったが。通りがかる漁師さん達は話かけてくるたび
「キスは遅いしカレイまだや。」とおっしゃってたが正にそのとおりだった。
新兵器?の青コガネもその実力はわからなかった。
くやしい結果だったが日曜の晩は鯛飯を始め
魚一色の食卓。しっかり食べて次回に備えるとするか。
CIMG1569.JPGCIMG1573.JPG

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

matie(マティー)

名前:matie(マティー)
ものぐさな投げ釣りが大好きな中年??です。

最近のエントリ

釣行メモ

最終更新日 5月10日
2009年度
2008年度
2007年度

ニュース & お天気


-天気予報コム-

header_logo.jpg

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。