スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけいろいろ。6:「パソコン」

2007年09月16日00:00

パソコンを触るようになったのはOSが
MS-DOS3.3の頃であったろう。プリンターなどの
付属品をPCに設置するときあんなに複雑な作業を
必要としていたのに今やつなぐだけ。
たった10数年ですごい進歩だ。

取っかかりは当然、おしごと。

そのころの会社の朝礼は
「なんでそんなもんがこんだけ時間かかるねん??」と
会長が私の上役の方々を叱りとばし、
聞いてる上役もピンと来て無くて無言。というものだった。
要するに”能率”というものを意識して
仕事せえということなのだが当時そんなこと考えてる
従業員はいなかった。

横で聞いてる私もわかってはいなかったが
なんか毎日、毎日「おまえは仕事できん。」と
怒られてるようで胸くそ悪かった。短気な私は
まず”そんなもん”を独自でデータつけていった。
「製品名」「工数」「作業時間」をメモっていき
そこそこたまったら平均時間をだして
それを「標準時間」とした。

手書きで全てやってたのだが、
たまたま会長の目に留まり、ほこりのかぶった
パソコンを指差して「あれ、使うたらええやないか」
と言い出した。
その中には今やなつかしいMSの表計算ソフト
「マルチプラン」が入っており、それから手書きではなく
パソコンに入力していくようになったのだ。
一仕事してすぐパソコンの場所に行く私を上役らは
さぼってるように見えたらしく冷たい扱いをうけた。
当時はパソコンといえばゲーム機みたいに
思ってる方も多かったのも事実。
私もそう思ってたのだから仕方がないのだが。
だが、経営者である会長は目の色変えて
どの現場も「標準時間化」を私に指示。
「My標準時間」だったのがあっという間に
「会社の標準時間」となったのだ。

OSもWINDOWSになり、そのころは流行の
「ロータス1-2-3」を駆使し、取引業者の使用する
「エクセル」に移行し現在に至る。
また、同時進行でデータベースを勉強して
現在、会社の製品管理システムとして運用している。

私のキャラからいくと所謂”H系”がきっかけと
思われるかもしれないが(完全否定はできないが・・・)
実は”表計算”から始まり、何かと出てくる
”こんなんできへんかな?”といういろんな問題を
少しずつ解決して現在に至ったのだ。
(っていうかこんだけ時間かけてもこの程度しか・・・。)

ただ、このごろやっぱり歳くってきたのか
新しいモノに興味持って勉強するのが少し億劫に
なってきてる。会社のホームページも
早よ作らなあかんのに。少し喝入れんとね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

matie(マティー)

名前:matie(マティー)
ものぐさな投げ釣りが大好きな中年??です。

最近のエントリ

釣行メモ

最終更新日 5月10日
2009年度
2008年度
2007年度

ニュース & お天気


-天気予報コム-

header_logo.jpg

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。