スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り乱しました。

2007年08月06日17:02

今朝、出勤してきたばかりの従業員が体具合悪いので
帰りたいと言ってきた。その方、先週後半から風邪ひいて
休んでいたのだがまだ調子悪いようだ。
かなり呼吸が激しかったので自転車で帰らすのは
無理だと思い、自転車積んで車で送ることにした。
ところが途中で息が苦しい苦しいと言い出して
見ると顔も蒼白で手も震えている。
こりゃ、やばい。と進路変更。一番近い市立病院に行く。
普通に診察なんて無理だと思い、悪いと思いながら
救急車が止まるところに進入。当然のごとく
警備員が「ここ、停めるな。」と言ってきたので
「人が死にそうなってるから早く連絡して。」と
ちょっとオーバー気味にまくしたててたら
なんとか、看護士らがかけつけてくれた。
少し見たら「過呼吸だから安心して。」と従業員に
声かけていた。
歩行も困難だったため車椅子を準備してくれて
処置室に入る。そのあと私が診察券作ったり
手続きなどをして、診察室に戻ると呼吸は
落ち着いたようで今から検査をするそうだ。

私がこのままおっても仕方ないと思い
従業員の自宅に電話。息子さんと話できた。
よく考えると従業員の自転車積んでたので
それを自宅に置きに行くついでに息子さんを
車に乗せ病院へ連れていくことにした。
車中でいきさつを話し、私はとりあえず帰社。

先ほどその息子さんから連絡があり
たいしたこと無いとのことで安心した。
ほんとよかった、よかった。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

matie(マティー)

名前:matie(マティー)
ものぐさな投げ釣りが大好きな中年??です。

最近のエントリ

釣行メモ

最終更新日 5月10日
2009年度
2008年度
2007年度

ニュース & お天気


-天気予報コム-

header_logo.jpg

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。