スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りと危険。

2007年03月16日09:10

釣り番組を見てたときの話。
珍しく投げ釣りのレポートがあるということで家族揃って
テレビ見ていたのだが私の頭に”やばっ。”という言葉が

頭によぎったとたん横に座っていた

子供二人とも同じ事を言った。「あかんのに~」と。
その釣り場は波止なのだが普段はその入り口、

腰の高さぐらいのフェンス&ロープで塞いでいるのだ。

看板とかは設置していないので
いわゆる公の「立ち入り禁止」では無いと思うのだが、
でもしっかり今でも塞いであるのは画像に映し出されていた。
実はその少し前に家族でそこに釣りに来たのである。
子連れのため、いや私が高い波止が怖くて嫌いだから
はなっからそこではなく手前のベランダでやるつもりだったが
釣れそうなあの波止にはすでに大人達がたくさん

入っていたため子供ら興味津々。

こりゃいかんと子供たちを諫めたのだ。
私「あそこ立ち入り禁止やからあかん。」
子「でもあのおっちゃんら乗り越えて行ってるやん。」
私「お前らまだ子供やしあのおっちゃんらは
  悪い人らやから大きなっても真似すなや。」
ということでTV見て先ほどの子どもたちの台詞である。
TVで堂々とやられてお父さんうそつきになってしまった。
いつかもっと大きなってから完全防備でいこう。
でなんでこんな話思い出したのか?というと。
いつもの如く、ブログサーフィンしてたら
1週間前ぐらいに釣り行って行方不明の方がおられるとのこと。
http://blogs.yahoo.co.jp/mabo711224/6824477.html
私もこの頃単独での釣行が増え、基本的に夜から始める。
決して他人事とは思えない。
同じ”釣り好き”な者としてとにかく早く見つかること祈るばかりだ。
危ないところや天気が怪しいときは

勇気ある撤退が必要だと改めて感じた。
まだまだお前らのお父さん、せなあかん。あっ、夫も。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

matie(マティー)

名前:matie(マティー)
ものぐさな投げ釣りが大好きな中年??です。

最近のエントリ

釣行メモ

最終更新日 5月10日
2009年度
2008年度
2007年度

ニュース & お天気


-天気予報コム-

header_logo.jpg

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。