スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺身包丁(刃渡18cm)

2007年10月31日22:05

CIMG1604.JPG

今日は月末最終日で大忙し。うちの会社は取引先の都合上、
例月最終日は忙しくなる。何が忙しいのかというと輸送便。通常なら
一つの取引先には1日1回便を出すのだがこの日だけは
1カ所あたり2~4回出さなくてはならない。
私も運転手の一員。担当は一番時間の遅い、三木・小野方面便だ。
先日の釣行後日談でも書いたが、刺身用の包丁が欲しかったので
下りの三木小野SAでしばらく物色。思ったより値段がお高くて
今回はやめようかとも思ったのだがどうせ買うことになるだろうと
買ったのがこれだ。

あれこれ見てるときに売店のおばちゃんがしゃべりかけてきた。
「おにいちゃん、釣りするんやろ。」
「なんで?!」
「おもちゃ買うみたいにあれこれ嬉しそうに包丁選ぶのは釣りする人や。」
なるほどね。なんとなくわかるわ。

レジ終わっておばちゃん、いらんことを・・・。
「包丁、ええのんかったんやからあとは魚釣らなね。」
おばちゃん、参りました。m(_ _)m

スポンサーサイト

あなたに / 安全地帯

2007年10月31日01:23


”ひぇー?!まだこんなん残ってたんかー!!”
今晩は何を聞いて寝ようかと物色してたら、高校時代に
お付き合いしていた娘からダビングしてもらった安全地帯のアルバムだった。
基本的に一つの恋愛が終わると片っ端から捨てていたつもりだったのだが。
未練があったのか、アルバムの中の曲が良かったのか・・・。(苦笑)
安全地帯は自分でレンタルしたり購入したりして聞くほど好きではなかったが
比較的、カラオケで歌いやすい曲が多く20歳前半では
「悲しみにさよなら」「碧い瞳のエリス」なんてよく歌っていた。
彼女にもらったテープはアルバム「安全地帯Ⅱ」だったのだが
その中に入ってるこの曲はすごくイイ曲で好きだ。
シャランQが全盛の頃、つんく♂もコンサートなどで歌ってたようだ。

さて、このテープのインデックスに書かれてる文字はどうみても
私の字ではないのでこりゃ我が家に置いておけないと思い、会社のゴミ箱に捨てた。
なんかその当時より捨てにくいものだなあと一人感慨にふけっておりました。(笑)

わかっているんだけど。

2007年10月30日21:37

明日で10月も終わり。今年もあと2ヶ月、早いモノだ。
そろそろ来年度に向けた会社の体制作りなどにとりかかっている。
今の生産量なら設備や人員の補強など必要はなさそうだが
あまりにもギチギチに締めてるので余裕が無いのも確か。
ということで人員補強を含めた上での生産体制を
担当と打ち合わせていたのだがどうも埒があかない。
人員補強の必要性はどちらも意見は一致してるのだが
ごちゃごちゃ考えないで人員を入れろと担当は言ってるのだが
私の立場としたらそれだけでは許せない。
先にも言ったが今の人員でも生産できているのだから
1,2人足すとなれば生産量に対して人が余ることになる。
と言うことで元々生産ラインが受け持つはずの事務方の業務や
外注に出してる仕事、私しかやってない職務などを
工場でもできるようにするなど負荷を新たに作るから
それをこなせるようにしろと言ってるのだが
「それじゃ、人を入れた意味もなく余裕がないのは変わらない。」などと
いろいろ言ってくる。そして泣かれる。(苦笑)
私自身も昔、社長に”ただしんどいから人入れてくれ。”と言ったら
「じゃ人、入れてどうするつもりや。」としつこく聞かれ逆ギレしたことが
何度もある。「ただ素直に人、入れてくれたらええねん。くそっ。」と。
だから、今の担当の気持ちはよくわかる。たった今はわからないだろうけど
私のようにそのうち言われてる意味がわかるようになるはず。
あせってないから少しずつ理解していってほしいな。というのは
少し都合の良すぎる話かな?

2007年10月28日

2007年10月28日22:38

27日に明石方面に出釣や!と張り切っていたのだが
元々、妻からこの日は自宅に居てくれと頼まれていた上
仕事も少々あったので、この日は潔くあきらめた。
この日はチームの会長が父上と一緒に淡路行ってるので
同時間にやって、こっちの方が釣れるでー。なんて会長にTelを
入れたろうと企んでいたのだが、残念。(笑)
28日も大潮だし、よし明日行ったろうと決めていてのだが
ここでまたもや息子が予定外に日曜空いたようで
私と釣りに行くか、それとも友達と遊ぶか悩んでいた。
冗談のつもりで「友達を釣り連れて行ったら両方できるのにな。」と
言ったら早速Telして、OKとのこと。
待て、お父さんはOKとは言ってないぞ。と言うと悔しそうな顔してるので
仕方ない、今日は一応保護者として??子供らを連れて行くことに。

4:00に友達を迎えに行き、道中エサ購入。今回はゴカイ・イソメに加え
マムシを購入。一路、淡路島へ。
単独釣行なら明石だったのだがさすがに今日は混んでいるに違いない。
息子だけならまだしも初心者の友達もいるので
足場のいい空いた場所を考えたとき淡路しか浮かばなかったのだ。
淡路の中でもどこにしようか?うーん、悩む。
何年か前の年末、津名港で最後の竿を巻き上げて釣れたカレイを
思いだし、あそこなら足場もいいしということで場所も決定。

津名港に着いて、ビックリ。フェリーが閉鎖になったので以前あった乗り場は
無くなり、護岸も何か建つのか、掘り下げている。
CIMG1577.JPG
三脚使わなくていいので私にとっては都合がいい。
まだ少し薄暗い6時前、竿出し。風も弱い追い風で寒くない。
アジ釣りの方がいっぱいおられたが夜が明けて皆終われていくので
のんびりとキャスティングできた。
あいかえわらずミニチャリコの応酬。あまりに小さいのでリリース。
7時頃、遠投気味の竿に17cmほどのキスダブル。時合いじゃーと
気合い入れて3本の竿のエサを付け替える。
8時頃、1本の竿がお辞儀したように見えた。もう少し待とうと
他の2本の竿のエサを付け替え、いよいよ問題の竿に合わせ入れる。
うん、コレは久々に味わう当たり。息子を呼び寄せて巻き上げると
やはりそう。マコちゃん。28cm。ほんとあの感触はたまらない。
CIMG1594.JPG
しかし、あとが続かない。あまりに暇なので引き釣りして
パラパラとキスを追加する。しばらくして息子が21cmの良型キスをGet。
こうなると問題は息子の連れ。3色投げきれないのでなかなか魚のいる
ところまで仕掛けがいかないようだ。息子も気遣ってか場所移動を
私に言ってきた。個人的にはもう少しどころか今日はずっとここで
やりたかったのだが今日は保護者!!とお片付けした。

ゴカイが品薄になったので1000円追加。(めっちゃ少ない。もう買わん。)
息子が先週、マダイを釣り上げた釜口漁港南側浜に行く。
CIMG1589.JPG
トーナメントキャスターで数投するも、先週と状況変わらず
のんびりとカレイ狙いに絞る。ベラなどは釣れるものの本命どころか
キスさえ釣れない。たまにドラグ鳴らす当たりがあると20~40cmのエソ。
40cmの時は波打ち際まで竿引きずられ、びしょびしょになりながら
竿、つかみにダッシュした。危なー。
息子と友達はキス狙いはあきらめ、さらに南側へ移動して
シモリ際の根魚狙いに転換。コレが功を奏しやっと友人に
良型のベラなど釣り上げ、トータル5匹釣ってご機嫌のようだ。
息子もキューセン良型釣って、面目保ったようだ。

潮時の関係上、あと2時間は粘りたかったのだがよその子を
預かってるということもあるのでPM4:00、納竿とした。
当初の計画を大幅に変更を余儀なくされたが今期の
乗っ込みカレイをゲットできて結局言うこと無し、満足の一日となった。
CIMG1592.JPG
また初めて自分でカレイを刺身にしたのだが、最高においしかった。
年内、もう少し食べたいなあ。(笑)

ん?これは。

2007年10月28日09:45

20071028094512.jpg
もしかして。

良さげ。

2007年10月28日06:59

20071028065903.jpg
気持ちいい朝です。

あれー??

2007年10月27日23:28

今日は社用、野暮用がたくさんあったので釣りには行けず、
のんびり地元で過ごした。会長は昨日から淡路に行って
頑張っていたのだが、本命カレイは拝めたのかな。
明日は一人で近場でやりに行こうと思ったが
また息子がついてくるという。それも連れ付きで。
また場所探しで一苦労しそうだ。(苦笑)

MIGHTY BOYS MIGHTY GIRLS / PERSONZ

2007年10月26日03:33

このごろは寝やすい気候になったせいか
ラジカセの子守歌、3曲めぐらいで記憶無くなっている。(笑)
3日がかりで聞いていたのがパーソンズ。
結構流行モンの邦楽を聞く中学からの友人H・Y。正直貸してくれても
ハズレが多かったのだがパーソンズは当たりだった。

このテープにはちと思い出がある。
ちょうどその頃、高校同窓のH・K(以下K)が
免許取得後、すぐに車を購入。それから私に連絡が入る。
なんと以前から想いを寄せるこれまた同窓のOをドライブに誘ったという。
返事は条件付きでOK。条件とは「私がついて行く。」ことらしい。
「は?!なんで俺がついていかなあかんねん?」とぼやくも
Kは確かに前からOの事が好きだと知ってるし、しゃあないと承諾。
しかし今度は彼から私に条件をつけられる。
しゃべるな。とか、なるべく二人きりで歩けるように気を使え。など。
ハイハイ。わかりました。ということで当日。

彼にちゃんと聞いとけばよかった。
”Oがずっと後向いてしゃべってくるときは?”
”私が後で歩いててOが後が来る場合は?”と
私とKで立てたシミュレーションは何も意味をなさなくなった。
なんとかせねばと車中、ウォークマンを聴きながら寝ることにした。
これならばばっちりでしょう。と思いきやOは「何聞いてんの?」と
イヤホン取り上げられてちょうど聞いてたパーソンズを聞いて
「私、このアルバム好きやねん。」と車のBGMとなってしまった。
Kはこの日のためにBGMいろいろ揃えていたというのに
「私と聴く音楽の趣味一緒やね。」と私に同意を迫られる始末。
結局私の持ってきたテープ3本が鳴り響き続けたのは言うまでもない。
K、あん時は完全敗北やったな。俺ら。

Kは2年前の同窓会から連絡がつくようになり今は結婚して
幸せな生活送ってるとのこと。
その後を聞いたのだがあれから全くOとは連絡とらなかったという。
Oは音信不通なのだが幸せにやってるといいな。

友達=ミクシィなのね。

2007年10月25日18:33

世間では接続数か何かでyahooを抜いたとかを
何かと耳にすることが多い「ミクシィ」と言う言葉。
正直、私は何も知らなかった。
”とは検索”をしてみるもどうもわかんない。
昔、ちとかじった”パソコン通信”みたいなものなのか??
少し前、入会したのだが入ってみてもやっぱりわからない。
このごろPC触る時間がめっきり少ないのでそのうち
しっかり見てみようと思ったら、メールで
「追加リクエスト」がうんたらかんたらと書かかれたメールが
ミクシィから来た。いったい何なのかヘルプで
調べると要するに誰からか”友達になってください。”と
問い合わせがあるというお知らせだった。その方からの
メッセージも丁寧な文だったし、是非にということで承認した。
私自身、あまり社交的ではないので以前もパソコン通信では
そんなに楽しめなかったような気がする。
今度のミクシィは未だどんなものかわからないけれど
あまりびびらないで新しい所を覗いてみたいと思う。

おこぼれ?2

2007年10月24日23:24

2日続いておこぼれが・・・。おこぼれ予定?というのかな。
いつも仕事くれる部署の上位部署から
TELがあった。たまに仕事はしてるがそんなにつきあいは無い。
担当の方がいろいろと説明してくれるが要領を得ないので
とりあえず今から出向く旨を伝えてTELを切った。
行って再度説明聞くと、結局は同じ仕事で請求先が違うだけの話だったのだが
やはりここのパイプは太くしておきたいと価格・納期を話し合って
なんとか折り合いつけた。ついでにうちの会社の業務を詳しく
説明してきた。これを機会に良い仕事入ったらうれしいのだが・・・。

昨日のおこぼれ?で私は大忙し。
治具作ったり、担当者にわかりやすいように標準書作ったり。
そんなこんなしてたら、会社帰りの漁理長が・・・。
久々にお会いしたのであっという間に1時間以上過ぎていた。(笑)
相変わらずお忙しそうだったけど、体のことも考えて
ほどほど頑張って頂きたい。(苦笑)

おこぼれ?

2007年10月23日22:38

今月も20日過ぎてから少し忙しくなってきた。
例月の事ながら月末集中の受注はうんざりしてくる。
毎日平均して受注あれば残業・休出のような
コスト増になることしなくても済むのに・・・。
そんな中、普段ならよその協力会社で加工してる製品が
うちの会社に支給されている。元々ある仕事にプラスだから
その部門だけ大忙しだ。部門担当者も初めて見る製品に
面食らってなかなか作業が進まないので
久々にそん中に入って指導している。
既定の仕事なら難なく片付けられるようになった皆が
これを機会に「応用力」身につけてくれたらうれしいのだけど。
しかし、なんでよそがやってたモノがうちに?
なんか怖くて聞けない。(苦笑)

I'M GETTING BLUE / ZIGGY

2007年10月23日00:11

 
久々にカセットテープを聞きながら寝ようと探したら
結構まだ残っていた。いざラジカセを取り出すとACアダプターが無い。
またまた探してやっと聞けた。(笑)
ziggyのような邦楽のハードロック系を聞くようになったのは
高3からのお付き合いである”漁理長”ことT・Hの影響がかなり大きい。
この曲は二人でよくカラオケで歌った。担当は私はメロディーどおり。
漁理長は上のパートのハモリ担当。あまりにでかい声で
歌っていたので同席していた方々どころか
隣近所の部屋の客も迷惑したんで無かろうか。(爆)
何しろこのバンドの曲はどの歌も肺活量が必要である。
私と同年代の方であれば月9の主題歌になってた”GLORIA”はご存じかと。
お気に入りは”HOW””BORN TO BE FREE”かな。

止めなきゃ。でも・・・。

2007年10月22日17:29

先月の忙しさからうって変わったように今月は受注も少なめ。
そのせいで気が抜けているのかどうかはわからないが
社内でいわゆる”ぽかミス”が相次いで起こっている。
取引先に流出しないようにとリーダー格との打ち合わせでは
念を押していたのだが残念ながら、ちらほらと出てきた。
これは間違いなく私の対応の迷いが原因だ。
今まで何回となくこういう状況になったのだが
そのたび私は全員に皆で気をつけて歯止めかけよう。と
呼びかけてきたのだが、どうも聞く方、特に間近にミスした方は
個人的に攻撃されてるような気分になってついには辞めてしまうことも
少なくなかったのだ。今回も私自ら呼びかけようと思ったが
リーダーの打ち合わせでもう少し待ってくれとの打診もあり
我慢しているのだ。任せた以上、もう少しリーダー達を信用して
待つのがいいのか、それともいつも通り私が声出すのがよいのか。

こんなことに限らず、私は「俺がやったる。」となんでもすぐに
行動を起こしてきたがそれで従業員が育たなかったのも
自分で重々承知している。
ふ~。もう少し、様子見るか。(苦笑)

2007年10月20日

2007年10月22日11:05

日に日に秋めいてきて、東播のほうではそろそろ
カレイが上がりだしたという声が聞こえだした。
今週はカレイ狙いにそっち方面に行くべく準備していたのだが
木曜日になって息子が部活休みやから
一緒に行きたいと言ってきた。どこ行きたいかと聞くと
「キスもカレイも釣れるところ。」とおっしゃる。
元々行こうと思っていた東播は混んでること必至だろうから
息子が竿出すには少し難しい状況。
日本海はカレイはちと早いだろうし、淡路は6日に行った時に
キスは少し終焉を迎えたことを感じたし。悩んだ挙げ句
とりあえず淡路に出撃することに決めた。

明け方から竿出すつもりで自宅を3時半ごろ出発。
道中、エサ屋に寄るのだが「青コガネ」なる虫餌がある。
「コガネムシ」は使ったことあるがコレは見たこと無い。
聞くとカレイにイイというので1000円購入した。
またキスの仕掛けもかなり少なくなっていたので
釣具屋に寄ると投げ仕掛けはもうカレイ仕掛け一色で
キスの多針仕掛けは全くと言っていいほど無く
仕方なく7~8号の3本針仕掛けを購入する。

淡路に行くのはいいもののどこでやろうかは
全く考えておらず、車中で息子にどんなどこで投げたいかと
聞くと砂浜がいいなあという。キャスティングの
爽快感を味わいたいようだ。ということで釜口漁港南側浜で
息子は納得。少し暗い5時頃竿出し。

7時くらいまでは完全に置き竿2本で攻めようと思っていたのだが
なかなか2本目が出せない。というのも先に出した竿は投入すると
すぐに当たりがある。犯人はチャリコ。
6時過ぎに息子が重そうにリール巻いてる。
27cmのマダイをあげて、超ご満悦。
CIMG1559.JPG
私があげたPEラインでゆっくり引きずってたらいきなり竿
持って行かれたとのこと。しかし
夜が明けきるとパッタリと当たりは途絶えてしまった。
置き竿のエサも全く食われず、引き釣りもやってみるが全然ダメ。
周りの釣り人もダメなようですぐ場を去られている。
10時頃まで粘ったが全く状況変わらず、場所移動を決意。

さあ、どこに行こうかと28号を南に下る。
砂浜ではどこもたぶん同じ感じだろうし、風もかなり強い。
どこか港内の小場所でと思い、佐野漁港の水道北側で竿出すことに。
CIMG1562.JPGCIMG1565.JPG
南西の突風が吹き荒れ、当たりも取りにくいが
足場もよく遠投も不要な場所だ。ここでは完全にカレイ狙いで攻めた。
エサは食われているが針にはかからない。試しに8号の仕掛けを
投げ込むとチャリコとコトヒキが針にかかる。小さいしキリがないので
元々の11~12号針でじっくり待つことに。たまにキビレが気持ちいい
当たりを楽しませてくれたがあとはハゼ、ハゲが釣れたのみ。
あと1時間ほどしたら満潮の潮止まり。ここまで踏ん張るぞと思いきや
自宅から電話があり、嫁の実家から外食誘われたとのこと。
5時くらいまでに帰ってきて欲しいとのことで3時に納竿とした。

お持ち帰りは結構重くてにぎやかになったものの
キスもカレイも釣れず撃沈。息子は朝方に釣った真鯛で
納得したようだったが。通りがかる漁師さん達は話かけてくるたび
「キスは遅いしカレイまだや。」とおっしゃってたが正にそのとおりだった。
新兵器?の青コガネもその実力はわからなかった。
くやしい結果だったが日曜の晩は鯛飯を始め
魚一色の食卓。しっかり食べて次回に備えるとするか。
CIMG1569.JPGCIMG1573.JPG

あっけなく。

2007年10月21日23:55

昨晩は妻の実家と焼き肉屋で食事。
義父とまたバカ飲みしたため帰宅して速攻就寝。
セのクライマックスシリーズ見そびれてしまった。
朝刊で中日3連勝と知る。
1,2戦見てて、やはり勢いの差は歴然だった。
解説者は巨人がこのシリーズまでに間が空きすぎたから
なんて言ってたが、実力の差じゃないかな。特に監督。
日本シリーズも監督の采配が見物だ。
私は日ハム優勢かなと思ってるんだが。
いずれにせよ、楽しみだ。

Day By Day / The Hooters

2007年10月19日20:00

 
実は私、この人生で一度しかコンサートなるものに行ったことがない。
その唯一行ったコンサートがこの「フーターズ」。
就職して半年経ったころ高校からの友人S・N(以降N)から
悲壮な声で電話がかかってきた。
「”フーターズ”のコンサートのチケット取ってきたから行こうや。」と。
”Day By Day”は聞いてはいたものの特にそのバンドには
興味なかったので「ええわ、誰かと行けや。」というと
もうすでに何人かに連絡して断られたらしい。
それで声があせっていたみたいだ。しかたないので
「ええよ、んでいつやねん??」と聞くと
「○月○日(平日)の夕方6:00から。サンケイホールで。」
なんだと~?!。あいつが連絡とってた奴らは皆働いてる奴ら。
Nは音響の専門学校生。そりゃ、お前断られるって。(笑)
しかし行くと言った以上、覚悟を決めて
先日ついたばかりの有給使って行くことに。

現地で待ち合わせして「お前アホか。」と文句言い倒し、Nも言い訳で
「専門学校生の連れはカネ持ってない。」などという言い訳。
こんなやりとりしながら会場へ。
実際聞いてみると大迫力で知ってる曲が流れると
興奮するものだ。特に”And We Danced”最高だった。
帰りにはすでに出てるアルバム3枚全て購入していた。
これ見よがしにNは「なっ、来てよかったやろ??」と満面の笑顔で。
くそっ、ぐうの音も出んわ。(苦笑)

Nとはお互い結婚して子供ができてからも交流あったのだが
2年前にこの世を去った。あの屈託のない笑顔はもう見られない。
俺もそっちにいつか行ったときはまた一緒に歌おうな。
”デイ、バイ、デ~~イ”ってな。(笑)

忙しい・・・。

2007年10月18日21:23

帰宅してから速攻TVにかじりつき。
今日はセリーグのクライマックスシリーズ2ndの開幕と
パリーグはこの試合で優勝決定。
CM入るごとにチャンネル換えて、どっちの試合も観戦。
忙しいのなんのって。(笑)
試合見比べて思うのだが、パリーグの試合って迫力ある。
選手も若々しくて、躍動感たっぷり。
昔から「人気のセ、実力のパ」なんて言われてたけど
今も変わらないんじゃないかなあ。
あっ、今日ハムが優勝決めた。ロッテも最後までよく粘って
イイ試合だった。さて「セ」はどうなってるかな。

Your Love / The Outfield

2007年10月18日02:22


このバンドも”一か八か”での「当たり」。
何故借りようと思ったのか。それはバンド名「The Outfield」。
アウトフィールドというのは野球で言うと”外野”を指す。
私は外野手だったので、思わず手が伸びてたというわけ。

少し懐かしく感じるようなサウンドと高音の爽やかなボーカル。
どの曲も好きになったが特に「Your Love」はよかった。
「My Paradise」 はアウトフィールドでは一番のお気に入り。

こんな昼休みも・・・。

2007年10月17日21:22

速攻昼飯食べて、イス2つ並べて休憩時間ぎりぎりまで
昼寝するというのが会社での昼休みの過ごし方なのだが
昨日は平日では珍しい8時間睡眠したためか
飯が終わっても眠たくならない。たまには変わった過ごし方も
いいなと近くの川沿いを散歩することにした。
日差しはきついけどちょうどイイ季候だ。

たった40分ほど歩いたが、いかに会社の周りのこと知らんか
思い知らされた。住宅がいつのまにやら立ち並んでるし
それに伴って道幅広くなってるし、酒屋だったのがコンビニに・・・。
あまりにたくさんあるからキリがない。
激寒になるまで続けてみようか・・・。

CASIO XD-SW6500

2007年10月16日17:24

愛用の電子辞書を息子に取られてしまった。(笑)

いつもはパソコンと一緒にキャリアバッグに入れているのだが
自宅でブログ書くのに使って2日間置いたまましてたら
その間に勉強で使って重宝したらしく返してくれない。
前からあった、ちょー安物の電子辞書と換えてくれと
言っても応じてくれない。勉強に使うんだからあげたら。と
妻は言うがそれ、そんな安いモンちゃうし
中学生に贅沢じゃー、辞書引けっ。と
反撃するも笑われただけ。(泣)
元々、遠慮しいの息子が頑なに返さないのも
珍しいというか初めてではないだろうか。
しゃあない。あきらめた。
小遣いに少し余裕が出来たら買おうと
1週間ほどナシで生活してたらこういうときに限って
何故か使う機会が多くて、ギブアップ。
虎の子使って購入したのがコレ。
index_products02.gif
釣行2~3回、消えて無くなりました。(T_T)

プロレスしたらあかんなあ。

2007年10月16日00:00

私は見ていなかったがボクシングの「内藤vs亀田」。
誰もがひどいと思うような試合だったそうで。
元々、亀田一家はあの物言いからかなり世間では
疎まれてるようだが、私は兄弟ではなくやはり
父親にモノ申したい。躾の仕方を直せとは言わない。
ただ「子離れしたら。」と。
今更、何言ったって考え方や物言いを父親は
変えることはできないと思う。私自身もそうだから。(苦笑)
それで父親自身はどうなろうが自分で責任とればいい。
だけど子供らにとっては世間でどう言われようが
父親であり、その父の言動をかばうしかない。
それが3兄弟のあの汚い態度や口調に出てるのだと思う。
不良上がりのボクサーってたくさんおられるけど
どんどん上を目指すようになると人間は変わってくる。
目上の人を見習ったり、また別の世界の人と接することで
いろいろと世界観が変わってくる。
精進するということは正にそういうことなのだ。

今の兄弟にとって一番である父親がトレーナーであり続けることは
”井の中の蛙”を育成しているに過ぎない。
せっかく素質のある兄弟を育ててこられたのだから
さらにステップアップできる道を切り開いてあげてほしい。

なんて、偉そうに書いたが私の息子・娘も
私に似て、口悪い。これは猛省している。
他人のことより自分とこちゃんとせななあ。(爆)

男だねー。

2007年10月15日15:58

先日、小林&江川の出演CMについて書いたが
結局この休み中は見る機会無し。
試しに検索したらあった、あった。

特に演出無しで語り合ってもらっただけというこのCM。
たった30秒の語りでこんなにしびれさせてくれるとは。
かみしめてモノを語るのを見たのは初めてのような気がする。
お互いに個人的に恨みなど無く、大きな力に
振り回されはしたけれどお互い負けずに戦ってきたこと。
よくわかったし、ほんと、渋すぎるぜ。(ちょい泣き)

江川のやってる番組(うるぐす?)でこのCMについての
ドキュメンタリーもやっていたようでそれも動画があった。
二人の全盛期の投球も見られたのだが
やはり、すごいキレだわ。野球自身も昔より今の方が
レベル高いと思っていたがなんのなんの。
今でもエースなれますわ。お二人とも。
野球はつい熱くかたってしまいますわ。(苦笑)

うるぐす その1
http://jp.youtube.com/watch?v=Q8x9L3f6Wu0&NR=1
うるぐす その2
http://jp.youtube.com/watch?v=Oq0F-I1N16c

”レジャー”から・・・。

2007年10月15日00:00

今日もなんとか我慢しきれた。(笑)
丁度、息子が市の美術展に出展した習字が
佳作で会場に掲示されてるとのことで
妻と歩いてその会場に。
中学にもなると立派な字を書くようになるもんだと感心した。
野球・習字・塾・・・。大変やけど頑張れよ。
息抜きはお父さんも協力したるからな。(爆)

その帰り道、久々に茶店に入った。
息子・娘はこのごろどうやった。とか小さいときは
あーやったとか、なんてことない事を話していたのだが
お互いの休みの過ごし方の話をしていて
「もう少し自分のことに時間作らな、精神的に持たないなあ。」
って話になった。
「ほな、近場でもいいから毎週、釣り行くことにでもしよか。」
と言ったら、意外にも好感触。
今のところ、運動・ストレス発散が出来るのは
釣りぐらいしかないんちゃう。というのが結論。(笑)

ということで今までの”行けたらいいなあ”ではなく
”行かなあかんなあ”に少し変わりそうだ。
今週中に具体的に目標作ってスケジュール立てて行こうと思う。
少し、どっぷり浸かってみるか。(爆)

Invincible / Pat Benatar

2007年10月14日00:16


当時、洋楽をレンタルするときはMTVなどの
音楽番組聞いてから借りに行くことが多かったが
一か八かジャケット見て良さそうなものを
借りることも少なくなかった。
その中で”当たり”の一つ。パット・ベネター。
何が気に入ったのかと言うとそのアルバムに入ってる曲の題名。
「SEX AS A WEAPON」。多感な少年にはそそられたのであろう。(笑)
この曲も乗りのイイ曲で気に入ったのだがアルバム中で
一番気に入ったのだがこの曲だ。
パンチのあるボーカルってこういう歌手の事を指すんだな。

結局・・・。

2007年10月13日20:33

妻の顔色変わるのが怖くて
本日はおとなしくすることにしたのだが
この選択は正解だったようだ。
PTAの打ち合わせなどで今日は家を
出たり入ったりしていて、私の企みを知ってか知らずか
「今日はお父さん留守番してくれるから助かるわ。」と。
ふー、ほんとよかった。よかった。
明日も我慢できるかなあ・・・。(苦笑)

一週間は早い。

2007年10月12日21:55

先週は仕事量が少なめで少し心配だったが
今週は打って変わって大忙し。
バタバタしてるうちに今週も終わっていた。

そろそろ乗っ込みカレイが始まってるようで
ちらほらと情報が入ってきた。
こうなるといてもたってもいられない。
早朝から行きたいのだが今、パソコン越しにおられる方が
許してくれるかどうかが問題だ。
どのみち怒られるのなら今は黙っておいて
置き手紙して出発しようか。(爆)
やっぱ無理かあ。

酒飲んで水に流しますか。

2007年10月11日18:44

yahooのトピックスで信じられない記事を発見。
元巨人の江川と元阪神の小林が一緒にCM出演?!
うそやろーと思いながら記事読んでたら
二人で黄桜のCMに出演して今日から放映らしい。

私が野球をし始めたのはまだ小林が巨人にいた頃。
ほとんどのピッチャーがオーバースローで投げる中で
アンダースローのピッチャーだった小林。
とにかくかっこよく見えた私は
それを真似ることから野球を始めたため
小学校の野球チームに入るまでずっと
アンダースローで投げていた。

ところが28年前のあの「空白の1日」事件で
大好きな小林が阪神へトレード。
で代わりに巨人へあの変な耳の江川が。
父が熱狂的なG党で私に偏った説明をしたため
私は”阪神が私のヒーロー小林をぱくった。”と
思いこんでいた。(笑)真実がわかったのは
もう少し先の話だ。

阪神に飛ばされた小林がその年巨人に勝ち続けたこと。
巨人に入った江川の剛速球での奪三振ショー。
今となっては二人とも私のヒーローなのだが
あの事件で険悪と言われていた二人が
CMに出るというのはすごくうれしい。
なーんか久々に野球がしたくなってきたわ。(笑)

なんだろう?これ。

2007年10月10日21:51

月曜に気がついたのだが左の手のひらが
かゆいなあと見てみると
2カ所、水ぶくれみたいな発疹があった。
さっき、左親指らへんがかゆいなあと
見てみるとなんじゃこれ??
CIMG1542.JPG
無数の水ぶくれ?、いや発疹が??・・・。気持ち悪っ。
虫刺されではなさそうだが、よく見ると
人差し指にも広がってきた。
明日の朝は、どうなってることやら。(苦笑)

Summer of 69 /Bryan Adams

2007年10月10日00:00


昔、MTVって番組が夜中やっていて(今もあるのか??)
夜更かししながらよく見ていたものだ。
これ初めて聞いた感想は
いかにもロックンロールだなあー。

私の○○年の夏はこうだったなあ。なんて
物思いにふけながら聞くのもよろしいかと。
「Somebody」もバラード調でイイ曲だ。

完璧な公平って・・・。

2007年10月09日11:47

ある投げ釣りのHPの掲示板を見てたら
キストーナメントにおけるエサの統一を提唱されてる方が
おられた。全国津々浦々から強豪たちが集い、
釣れたキスの匹数や重量で競われる大会において
よくキス釣りで魔法のエサのように
あがめられてる”チロリ”が地方により入手性が違うため
公平ではない。故にエサを”石ゴカイ”のみ、または
主催者がエサを準備・支給することで
公平を目指したいとのこと。

その記事の返答でいろいろ意見が取り交わされているのだが
かいつまんで何が問題かというと
「エサの入手はキス釣りの腕と関係あるのか否か。」
ということだろう。まあ、これは出場される方がどうのこうの
言う話ではなく主催者がどういう見解を持ってるかに
尽きると思うのだが、個人的にどっちかと問われたら
腕に関係あると思う。
「カネ」や「顔」に物言わせ、いいエサを入手するのは公平ではない。
と言う意見もあるが、「顔」で物言わせるというのは
普段からの精進の証しでもあるだろうし、「金」でもの言わせて
いいエサ入手しても、それを使いこなす努力を普段から
していなければまさに”豚に真珠”となる。
それに加えて他の要素、天秤の重量や仕掛け、何もかも
”公平”にしようなんてなるとキリがない。こうなると
ボクシングや柔道みたいに体重別も視野にいれなければね。
あれ?考えてみればあの広い砂浜で何十人も並んで
釣るんだから場所により当たり外れあると考えると
その時点で”公平”ではないんだよね。たぶん。(苦笑)
こんなこと考えてたらオリンピックなんかも
かなり不公平に思えてきた。
「カネ」に物言わせてそうだもの。(爆)

結局、何が公平か不公平かは難しい話だけど
真のキス釣りの達人を選ぶという話なら簡単。
あらゆる要素を出来る限り統一した大会もあってよし。
キス釣るための事だったらなんでもOKの大会もよし。
様々な大会、どんな状況でも正々堂々戦って
上位入賞出来る方のことでしょう。
そして、私のような”なんちゃってキャスター”はその達人の
真似して釣りを楽しむ。これでいいんじゃないのかなあ。


カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

matie(マティー)

名前:matie(マティー)
ものぐさな投げ釣りが大好きな中年??です。

最近のエントリ

釣行メモ

最終更新日 5月10日
2009年度
2008年度
2007年度

ニュース & お天気


-天気予報コム-

header_logo.jpg

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。