スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月18日

2010年12月19日22:10

久々の更新です。(苦笑)
お仕事、昨年と比べると少しは楽になったものの
週末はぐったりでなかなか釣りに行く気力がなかったんですが
たまたま釣夕inachang様からお誘いがあり
重い腰上げてやっと行ってきました、日本海宮津。

5時半に現地到着。あいにくの雨。
inachang様はすでに既着。
まだ暗いので30分ほど車中でDVD見てイメトレ。
「投げ釣りはやっぱり釣れまっせ!」(笑)

この場所ではいつもinachang様とは離れて竿を出すのですが
なぜか私は○ボばかりですので今日は真横で
くっついて竿を出すぞ。と思っていたら
今日は別のポイントで竿を出すとおっしゃって
遠く遠くの流れ込みまで行かれてしまいました。
ということで今回も私は一人でいつもの実績ポイントで
竿を出しました。

DSCN0641_convert_20101220071525.jpg


早速竿を3本で開始。全て投げ終え、引きずって当たりを聴いてみると
小さい当たり。止めて様子見してると当たりが止まらないので
フグorキスなんて思いながら合わせると
あれ、そんな重くないけど締め込み??
巻き上げると、カ・カ・カ・カレイちゃんです。やった~!!
25cmほどでしたがシーズン初。うれしい。

早速、遠く離れたinachang様にメールで報告。
が、忙しいようで気づかなかったようです。(笑)
時合や。と投げ込みますがそれからは
キスらしき当たりと名物ウミケムシとヒトデばかり。
これはカレイやろ~という当たりは大きなフグ。
退屈はしませんでしたがカレイは釣れてくれません。
最後に大きなタコが釣れてTHE・END。
午後4時納竿としました。

この日のinachang様はすごく元気で
カレイは足で釣るの??というぐらい
かなりの距離を移動されておりました。
その成果はご本人のブログで。

DSCN0642_convert_20101220072401.jpg


今年最初で最後のカレイ狙いでとりあえずカレイが
釣れてとりあえずよかった~。
来年はもう少し釣りに行きたいですね。(苦笑)

DSCN0644_convert_20101220072448.jpg
スポンサーサイト

2010年7月18日

2010年07月19日23:30

久々の釣行記、と言うよりも久々の更新ですね。

18日は珍しく丸1日、休みが取れることになり早速子供らを
誘って釣りに行くことに。さて、どこ行くか?
私、日本海。息子、淡路の砂浜。娘、淡路の港内。
見事に意見が割れています。
でも、こどもらの希望場所は私にとってもこの季節の
鉄板の場所。ということで淡路島に決定。

ビール片手に星を見ながら釣りたい!!と気合いを入れて
土晩11:00に出発。いつものS商店でエサを仕入れ、釣具屋で仕掛けを購入。
東浦にある砂浜に到着。釣り人は誰もいません。
ここではQD巨鱚と赤サーフを使っての引き釣り。
ドラグをゆるゆるにしてスプールを押さえながら竿で引き、たるんだラインを
巻き取り、これを繰り返して当たりがあればスプールから手を離して
ドラグフリーにする。という方法です。
ところがこの日はアナゴがかなり活性が高いようで
ドラグを鳴らすのは小アナゴばかり。投げ込めば百発百中です。(泣)
3本針仕掛けを使用していたのですがトリプルも度々あり
少しめげていたところやっとこさ15cmほどのキスの顔を拝めました。
ここでタックルを赤キャスター&Z45Ⅱに変更。
早めのリール引きしてみるとポツポツと釣れてきました。
20cmオーバーも混じり当たりを堪能しました。
子供らの方は暗いうちは全くだめだったようですが
明るくなってから釣れ出しました。暗いうちはポイントが遠かったようです。
私の方も子供らの方もリリースサイズしか釣れなくなったので
ここでもう一つの鉄板場所へ移動します。

ここはピンはあまり釣れないし、ポツポツと釣れ続けるので
お気に入りです。トイレ、自販機も近いし。
ポイントも近いこともあってここは子供らがバコバコ釣れてました。
私はそこそこ当たりを楽しんだ後、2時間ほど爆睡。
我が家のおかずには充分すぎるほど釣れましたし
この暑さもきついのでお昼に納竿しました。

カメラ忘れたので今回は釣果写真のみです。
DSCN0140.JPG

2009年10月18日

2009年10月19日21:40

PA180106.JPG
どんなに疲れていても海は見たくなるもんでして(苦笑)
土曜の昼間に仕事でいつもエサ買うS商店の近くを通ったが最後。
辛抱堪らなくなり、とりあえず寄ります。
どこ行くか、何狙いなのか全く考えていなかったので
とりあえず青2000・石1000・本2000を購入。
店出てから、自宅に電話して明日の子供らの予定を妻に聞くと
娘はOKだが息子はNGとのこと。
でも息子は来週末、友達と釣りに行くはずなので
まあ、いっかあ。ということで娘と二人で行くことにしました。

さて、娘と二人どこ行くか。娘は大のキス釣り好き。
キスがそこそこ釣れて、もしかしたらカレイ来てるかも・・・。
ということで淡路に決定。
前回の釣行で残っていた自作塩マムシも追加して出発です。
この日はやたら星がきれいで星座の話をしながらの道中でした。

6時から竿出し。娘は初っぱなから良型キス。
私はカレイ狙いで3本の置き竿で勝負。横で「キス釣れた~!!。」と
叫ぶ横で寂しい時間が過ぎ去って行きます。
結局11時頃になって浮気。娘と一緒にキスの引き釣り。(苦笑)
昼の上げへの潮変わりで再びカレイ狙いに専念しますが
やっぱり不発。青イソメと塩マムシが弾切れになった2時に納竿。

前回、今回とカレイの初モン狙いの博打は見事に敗北。
おまけに数もサイズも娘に敗北。(号泣)
今度は日本海の初モンに挑戦しますか?!(爆)
PA180109.JPG
(娘)
PA180112.JPG
(私)



回想録/2009年6月6・7日

2009年10月16日17:57

超寝不足。(>_<) どっかの駐車場で車止めて
昼寝しようとしたら携帯の着信音の嵐。
結局寝られず・・・・。
早く帰れるよう頑張ります。と言いながら
更新サボり期間中の釣行記第2弾、書きます。

この日も休日出勤していたんですが
妻から「今日、飲みに行くことになってん。」と連絡があり
そしたら子供ら連れて釣りに行こう。と思ったら
その飲み会、息子の所属していた少年野球チームの
飲み会で息子も同伴ということだった。
んじゃ、娘と二人で留守番も気分的に面白くないので
二人で釣りに行くことにしました。
意外に早く仕事が終わり、これやったら日本海でも
夕暮れ時に着く時間。あわてて帰宅して準備。
いざ、出発です。

さて、日本海とは決めていたもののどこにしよっか。
私も娘も砂浜で思いっきり投げたい。と言う希望から
あまり釣り人のいない砂浜。で思い出したのが
日本海に家族で出かけたときにいつも魚の干物を
買いに行くお店が佐津にあるんですが近所に砂浜があったことを
思い出し、向かうことにしました。
日が沈みかけてる頃に到着、竿出し。
と思ったら赤キャスター、家に忘れた事を思い出し・・・。(T_T)
さて、霧雨が降っていましたがそう気になりません。
誰もいない砂浜で気分は爽快なんですが
生き物の反応は全く無く、寂しい時間が過ぎていきます。
日が暮れ、弁当を食べてさらに頑張りますが
状況は変わらずギブアップ。車中で寝ることにします。

AM5時前に起床。置き竿で狙いますがエサも取られず。
8時頃から引き釣りを始めました
なんとも弱々しい当たりがあるものの全くのらず。
針を小さいのに変えるとやっぱりピンギス。
投げる度釣れますがお帰りいただき、針を元に戻して
大きなキスを求め、一生懸命探します。
娘がポツポツとお持ち帰りサイズを釣りだしたので
私も真似して釣りますが後が続かず。
早めに帰りたかったので10時過ぎに納竿としました。

ロケーションはすごくいいんだけどなあ。
また時期を変えて行ってみたいと思います。
sazu.jpg


回想録/2009年5月31日

2009年10月12日15:36

3連休最終日。とはいえいつもながら私には
全く関係ないのですが・・・。台風も過ぎ去って秋も深まってきたようで
ちらほらとカレイの乗っ込みの情報が入ってきました。
ことしの秋は落ちキスを追うつもりなんですが
なんかウズウズしてきました。
忘れないうちに・・・というかほとんど忘れてるんですが
初夏~夏の釣行を少しずつ振り返っていきます。

なかなかメンバーと都合が合わない今年。
やっと6月を目前にしたこの日、漁理長と都合が合いまして
息子も連れて日本海・田結へ向かうことになりました。
30cm未満が多いですがこの時期に行くとカレイが
必ず釣れてる相性の良い場所なんです。
エサを購入していざ出発。しかし天気は最悪。
現地についても強烈な雨です。
車中で寝てしばらく待つつもりが眠たくなくて
少しマシになったAM4:00過ぎに一人で竿出しました。
大キス狙いで竿2本出して、打ち返しますが
当たりもなくエサも取られません。
漁理長、息子も起きて竿出しましたが同じようです。

雨中ではありましたがそんなに寒いことは無く
座りながらのほほーんとしながら竿を持って
当たりを聞こうかな?と思った時だと思います。たぶん。
目の前が漆黒、いや緑がかった世界となりました。
あれ?私はどこにいるの??あれ足が着いてない??
そう、海の中に落ちてしまっていたんです。テトラとテトラの間に
落ちたので簡単に上がれると思ったら片手は竿持ってるし
服は重いしかなり手こずり、大声で漁理長や息子に声かけても
聞こえないようで・・・。タックルをなんとかテトラにひっかけて
両手がフリーになったところでやっとこさ上に上がれました。

二人のところにかけつけると、二人は目を丸くして
「ウソやろ?!」という視線を私に向けておりました。
この日は着替えも持ってきておらず仕方無くバスタオルに
くるまって暖房ガンガンの車中でガタガタ震えておりました。
当然私はこれでTHE・ENDでしたが、漁理長や息子も
残念ながらノーフィッシュでした。

しかし、なんで落ちたのかイマイチ覚えていないんですよね。
テトラ踏み外した覚えもなければ護岸で滑った覚えも無く。
竿もリールも傷だらけにはなってしまいましたが
使用上はまったく問題なし。
またこの時、携帯・デジカメ・ヘッドライト・フラッシュライト
といった電気モノも全て身につけて落ちたんですが
これも全く無事で済んだのが不幸中の幸いでしたね。

しかし・・・・。
これ、どう見ても”釣行記”ではないなあ。すみません。m(_ _)m

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

matie(マティー)

名前:matie(マティー)
ものぐさな投げ釣りが大好きな中年??です。

最近のエントリ

釣行メモ

最終更新日 5月10日
2009年度
2008年度
2007年度

ニュース & お天気


-天気予報コム-

header_logo.jpg

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。