スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年回顧その3”matie”

2009年01月09日17:24

ウダウダと2008年を書き連ねておりますが
これで最後。”家庭・仕事”について振り返ります。

仕事のことは基本的にブログにはあまり書いてないので
改めてここに書こうと思ってもキーボードが一切進まないんですが。(笑)
昨年の年初に「ゼロからのスタート。」と銘打って
まずは私を頂点とした生産システムを一掃し、
新たな生産システムを作り出す事に着手しました。
今までは・・・すべての仕事を自分が確認しないと納得できない
性分なのが災いして結局「私がいないと動かない会社。」を
作ってしまいました。こんなんだと”人材が育たない。”
とわかっていながらダラダラやっていたおっきなツケです。(苦笑)
工場長を兼任していたのをやめて、現場の主任クラスの一人を
後任を据えました。すべての仕事に精通していたわけでもないので
最初は工場長本人も従業員もなかなか納得できる仕事ができず
現場はかなり険悪な状況でしたが少しずつではありますが
私の思う趣旨を理解してくれるようになり、客先からも
うちの工場長を信頼している。というような言葉を聞けるようになりました。
さあ、これからや!!って時に恐ろしいスピードで受注が減り
先月は4~5割まで受注が減る事態に。
この調子で新しい生産システムを構築していきたかったんですが
果たしてそんな余裕がうちの会社にあるのか。
2009年はそう意味で”matie”の真価が問われます。

我が家ですが2008年は誰も大きな病気もけがも無く
”平穏無事”って言葉がぴったりの年でした。
私より先輩のパパさんたちが寂しそうに
「子供はおっきくなるにつれて口聞いてくれないよ。」と聞きますし
自分が子供の時もそうでしたからそうなったら寂しいなあ。なんて
思いましたがこの年までは充分すぎるぐらい話はできたように思えます。
息子は野球部の主将になったり、テストが一番なったりと
いいことずくめだったように思えますが本人曰く、そうなると2008年の
釣りが非常に貧果だったことが非常に目立つらしく気に入らないそうです。
娘は今年から金管バンドに入部して腕は上がったのかどうかは
おいといて、友達がたくさんできたせいか明るくなったような気がします。
息子以上に負けん気が強く、将来どんな女になるのかが
楽しみなような、怖いような・・・。です。
妻とは・・・・”ケンカするほど仲がいい。”と
言う言葉を信じたいと思います。ハイ。(^_^;)
あと私自身は禁煙とウォーキングを始めました。
禁煙の方はしんどかったですがこれはじっと我慢すれば
いいことです。が、ウォーキングの方は重い腰をあげなくては
なりませんので結構、習慣付けが難しかったですね。
歩く時間は日によって20分から1時間と一定しませんが
なんとか実践してます。あっ、雨の日はやってません。(苦笑)

これで簡単ではありますがすべて振り返りました。
まあすべての源はやはり家庭円満であること。これが無いと
仕事も釣りも楽しめないわけでして。
2009年も変わらず「家庭第一」で頑張りたいと思います。
(友人たちの薄ら笑いが聞こえるのは気のせいだろうか・・・。苦笑)

スポンサーサイト

2008年回顧その2”投げ釣り”

2009年01月08日17:01

2008年は少し長く冬眠をとることになってしまい
初釣りはなんと3月に入ってからで且つ、ぼ○ずでの
幕開けとなりました。こんなスタートの2008年の投げ釣りは
どうだったのか。振り返ってみます。

3月から5月にかけての花見カレイ。毎年頑張ってるんですが
実は私、この時期の尺ガレイは釣ったことがなかったんです。
今年は絶対尺釣ってやるぞ~!!と気合い入れていたんですが
例年のごとく20cm級のカレイしか釣れませんでした。
5月末が見えてきて半ばあきらめ気分。秋の乗っ込み用にと
タイドサーフ4000QDを購入したんですがこれが運を呼んだようで
尺ガレイ2枚をゲットすることができたんです。
初めて花見カレイを刺身にして食べてみると。絶品。
”乗っ込み”より”花見”の方がおいしい。と人からは
聞いてましたがこれほどとは・・・納得です。

6月から7月は大キス・マダイ狙い夜釣りと明けてからの
キスの引き釣りが中心となる釣りでした。
夜釣りは2008年は大撃沈でした。ここまで釣れなかった年は
投げ釣り始めてからそうなかったと思います。
キスの引き釣りを始めて2年目のこの年。
PE1号を0.8号に変えて飛距離も1色とまではいきませんが
伸びました。結果探る範囲も増えたせいか数もサイズも
良くなったような気がします。
また、改造天秤を使うようになって、おぼろげだった魚信が
明確にわかるようになって”釣れてた。”が”釣った。”って
感覚になったのも感動でした。

8月は午前中オンリーのキスの引き釣り。
小さいサイズは針にかからないようにと針を大きくしたり
さびくスピードを速めにしたり試行錯誤してました。
今夏、キスの酒干しをこの年私の釣魚漁理のレパートリーに
仲間入りしました。網で焼くとすぐ焦がすのでホットプレートで
焼くことにしたらこれが家族に大好評でした。

[2008年回顧その2”投げ釣り”]の続きを読む

2008年回顧その1”ブログ”

2009年01月07日18:18

遅ればせながら・・・。
2008年を少し振り返りたいと思います。まずはブログ関連から。

たいしたことではないんですが
大幅にブログの雰囲気変えたことがあるんですが
お気づきの方は・・・おられないでしょうね。(苦笑)
実は2月から文面を「です。ます。」調に変えています。
ブログ始めた頃は「ブログ=日記」という感を強く持っていて、
自分の日記に「です。ます。」じゃおかしいでしょ。なーんて思ってました。
でも、意外に「~です。~ます。」を使わずに書くのは
難しいんですね。ブログは。ということで今の感じに変えたんですが
内容は・・・相変わらず薄いです。(苦笑)

上のことがあってかどうかはわかりませんが
「投げ釣りブログランキング」を通してたくさんの
お知り合いができました。これはホント嬉しかったですね。
ブログ上でのやりとりも楽しいし、初めて意気投合して
見知らぬ方と釣りに行けたり。元々人見知りが激しく
友人が少ない私にとっては画期的なことだったんです。
何せ投げ釣り歴の浅い私にとっては皆さん”お師匠さん”
ですから心強い限りです。(*^_^*)

[2008年回顧その1”ブログ”]の続きを読む

ぶさいくな手。

2008年03月21日22:46

元々、年度末ってこともありいろいろと忙しかったのだが
今月に入って一人従業員が退職したためここ数日は
そんな仕事は少し置いといて、今は工場内作業の
ヘルプに入っています。この一週間は自宅にいる時間が5時間ほどという
過酷な状況にもかかわらず久々のどっぷりの実務を楽しんでます。
そんなこんなしてたらこの会社に入社した頃からのことを
いろいろと思い出したりしまして。

当時から不器用だった私は、先輩方が汗一つかかずスマートにする仕事を
ドタバタドタバタと。それも同じ数が出来ませんでした。
それがくやしくて一生懸命やって、なんとか格好がついてきた。
そこそこ出来るようになると先輩方があれやこれやと
いろんなケチつけるようになってきた。私の仕事に対する考え方がどうのとか
ついには仕事やってるときの顔が笑える。とまで言われた。

いわゆる”後輩いびり”だったんでしょうけど、その中の一つに
「よう、そんなげんこつ握ったまま仕事できるなあ。」と言うのがあった。
私は手が小さく、それも指がかなり短い。モノをつかんだりなど指を
曲げてする仕事を上から見たら確かに握ったまま仕事してるように見える。
うまいこと表現するもんだわ。(笑)

仕事しながら相変わらず不細工な手やな。と思う反面、
その当時とは異質で巨大なモンもこの手でなんとかせんとあかんなあ。と
改めて痛感しておりました。

そんな事を思ったのですがまあ、ここしばらくは目先の目標であるを
”生産ノルマ”を一作業員として目指したいと思います。(^_^;)

2007年回顧。「お仕事」

2008年01月13日23:58

こちらの方も私にとって「挑戦」であった。
ここまでのいきさつを知らない方は
「いよいよ社長やね。」とか
「来るべき時が来たね。」なんて言ってたけど
私にとっては人生の全てをあきらめなければならないと
思うほどの大決心であった。

社長の娘と結婚したのだからそんなこともっと昔に
決心せーよ、と怒られそうだが私は経営者にはなりたくなかった。
もっと自分のことだけ考えて生きたかった。

幼少時から家庭のゴタゴタがあり、それのせいか廻りの人の
顔色ばかり伺うようになり
結婚してからは自分の事より妻の実家ばかり
気を使うような日々続き、その反動からか
正直5,6年ぐらいは妻とケンカばかりだった。
でも本音はなかなか言えずにいた。
「経営者になりたくない。」 それ言ってしまうと
実家で妻の顔が立たなくなってしまうようでかわいそうだったから。

ある時、意を決して本音を言った。
妻は全て理解し、同意してくれた。それからやっと将来や子供の事を
話せるようになり、やっと家庭らしくなってきた。

それが2年前、社長就任の打診があった。
妻と相談した上で固辞し続け、このままじゃ会社に迷惑がかかると思い
会社を辞めると決心。そうなると地元じゃ住めないと考えて
地方の求人を探したりしていた。
しかし、逃げ続けるというのも疲れるものだ。(笑)
1年前に私の考えてることを全て妻の実家に話した。
なぜ、経営者になりたくないのか、我が家の考え。そして将来の夢。
経営者にあるまじき内容だと私自身も承知してるので
当然、納得はしてもらえなかったけど言い方は変わってきた。
「(社長)やらなあかんやろ。」から「やれへんか?」に・・・。

しかし、老いていく実父母、義父母を見ると私もこのままじゃいけない。
と、妻に覚悟を告げる。
将来の夢まで遠回りすることになるけど、(社長)頑張ってみる。と。
子供らにも話をかみ砕いてその旨を伝えた。

2007年1月1日。いろいろあったけど就任。
やりたい目標はいっぱい掲げたけど半分もこなせず。
それどころか、私が工場長として要所要所おさえていたところが
手薄になったことでいろんなボロがでてきた。
今年はまず、これを修復する生産システムを確立することが
最重要課題。こなせなかった目標と合わせて今年は
大変革の年にするつもりだ。
まだまだ若いつもりなんだけど体、ついてくるだろうか(苦笑)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

matie(マティー)

名前:matie(マティー)
ものぐさな投げ釣りが大好きな中年??です。

最近のエントリ

釣行メモ

最終更新日 5月10日
2009年度
2008年度
2007年度

ニュース & お天気


-天気予報コム-

header_logo.jpg

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。